ガールズバーの良し悪し

ガールズバーにハマり約5年、様々なお店に通ってきましたが、ガールズバーにも良し悪しがあります。そこで今回はガールバーの良い点・悪い点や良い店・悪い店の見分け方を紹介したいと思います。


ガールズバーのここが良い

手軽な値段で楽しめる

ガールズバーは手軽な値段で楽しめます。ガールズバーの相場は1セット3000~4000円程度です。
一方、キャバクラは1セット大体3000~10000円程度でこれにサービス料や消費税、指名料などが加算されガールズバーの2倍の価格になってしまいます。

ガールズバーとキャバクラは別物ですが、女の子と会話を楽しみたいという主旨は同じです。女の子と楽しくお酒を飲みたいという人ならば、ガールズバーの方が安くお得に楽しむ事ができます。

 

いい意味で普通の子が多い

キャバクラで働いている子はキャバ嬢として磨きが掛っており、普通の女の子っぽさがありませんが、ガールズバーで働いている子は良い意味でそこら辺にいる女の子と変わりません。

30~40代にもなってくると若い女の子と喋る機会もないですよね。しかし、ガールズバーでは普通の女の子達と楽しく会話する事ができます。

また、キャバクラでは営業してくる女の子が多いですが、ガールズバーではそういった駆け引きはされません。親しみやすく”お金”として見られている感がないので常連にもなりやすいです。


ガールズバーのここが物足りない

当たり外れが多い

 
キャバクラの女の子達はきちんと教育がされており、あまりお店によって当たり外れがありません。しかし、ガールズバーは当たり外れが非常に多い!!

接客が悪かったり、ぼったくりだったりと外観では判断できない物が多く、お店選びは非常に大切になってきます。

 


店の見極めポイント

きとんとした店にはサイトがある


きちんとしたお店(=当たりのお店)には、サイトが必ずと言っていいほどあります。サイトには料金やシステムについてきちんと記載されており、安心してお客が飲めるようにと配慮されています。

 

キャッチがいない

私、個人の意見になりますが、キャッチがいるお店は大体外れです。

よくよく考えて下さい。キャッチをしなければ客が入らないお店なんて良いお店のはずがないんです。そういうお店に限って店員がしつこくお客に対して執着してきます。
人気でいいお店ならキャッチをしなくてもお客で溢れかえっていますし、お客に執着していません。

キャッチは言葉巧みにお店へと誘導しますが絶対に付いて行かない事をおすすめします。


安心して遊べるのは恵比寿

歌舞伎町や六本木、錦糸町など様々な場所のガールズバーに遊びに行きましたが個人的におすすめするのが「恵比寿」です。

恵比寿のガールズバーには基本的に外れのお店はありませんし客層も悪くありません。

ガールズバーはお店が小さいので客層が悪いとお店の雰囲気も悪くなってしまいます。
しかし、恵比寿は客層も女の子の質も良く初心者でも楽しむ事ができます。

ここで私のおすすめ店紹介

恵比寿の中で最もおすすめのお店が 東京都渋谷区恵比寿南1-2-8 雨宮ビル2Fにある「EBIEBI」です。

女の子の可愛さ 客層の良さ 料金の手軽さ 楽しさ
全てにおいてのお店です。

 
何店舗もいってきましたがここまで満足度が高いお店はEBIEBIさんだけかもしれません。

女の子は20代前半が多めでどの子もコミュニケーション能力が高く1セット50分、あっという間に時が過ぎてしまいます。

また、サービス料がかからない!たまにセット料金が安くてもサービス料が高く結局キャバクラ並のお金を取られてしまう所もありますが、ここはそんな子がありません。初心者でも入りやすくダーツやカラオケもあるので二次会にも使えます!


最後に

ガールズバーにいくよりキャバクラという概念は捨てて下さい!絶対楽しめるので是非是非ガールズバーデビューをおすすめします。